Makoの自己紹介

Henley BeachProfile
©tanosava.com


こんにちは! Makoです。プロフィールを見に来てくださり、ありがとうございます!


私は40代の兼業主婦でオーストラリア人の夫と2人の子供と一緒に、アデレードという街に暮らしています。

Mako
Mako

アデレードはオーストラリアの地図でいうと、下の方の少し凹んだところにあります。日本の方にはあまり知られていない場所ですが、家族向けの素晴らしい街です。

Australia-Adelaide-map


私は2000年5月に初めてオーストラリアのシドニーに来ました。海外生活もこの時が初めてでした。

Mako
Mako

アデレードに住み始めて約12年になりますが、一番最初に住み始めた街であるシドニーは今でも大好きな街です。


オーストラリアに移住してきた時は、知り合いは誰もおらず、英語もまともに話せず、すべてがゼロからのスタートでした。


経験値ゼロからのワーホリ

学生(ディプロマ試験落ちる)

ディファクトで永住権取得

結婚(​​NSW Registry of Births Deaths & Marriagesで$500位で結婚式)

突然のアデレード移住

妊娠出産

子育て

チャイルドケア(Early Childhood Worker)資格を$200位で取得

働き始めて現在に至る


これまでの20年間をすごく簡単に振り返っただけでもいろいろあったなぁ~と思います。


現在は取得した資格を活かして、カジュアル勤務(契約+日雇い)で、現地の幼稚園でチャイルドケアのお仕事をしたり、家事(掃除)代行のお仕事をしながら、TAFE(専門学校)でウェブサイト開発を学んでいます。40代後半、2児の母です。


チャイルドケア(Early Childhood Worker: Cert 3) の資格を取得したのは子育てが少し落ち着いた2016年でした。下の子供が3~4歳の頃でした。


現地のジョブエージェンシー(派遣会社)を通して約$200で取得しました。通学は週2日で約6ヵ月間で資格が取得できました。(Cert 3は通常は1年間のコースです)


そして2020年の5月でオーストラリア移住20周年を迎えました!


移住して20年というのは自分にとって大きな区切りとなるので、新しいことへのチャレンジを決意し、このブログを始めました。


TAFE(専門学校)を終了する頃には、ウェブサイト開発の仕事を在宅でできるようになることが目標です。(パートタイム学生なので先は長いですが…)


在宅で働くことで、子供達の日本語教育を続けることも目標にしています。


また、世界中でデジタル化が急速に進み、働き方も大きく変化している今の時代に、私自身がデジタル化の一分野であるウェブサイト開発を学び、リモートワークを実現することで、少しでも子供達にその知識を教え伝えていきたいという考えもあります。


今のところ雑記ブログで、カテゴリーごとに様々な記事を書いていく予定ですが、主に海外生活、勉強(ウェブサイト開発&英語)、仕事、バイリンガル教育についてのブログになると思います。


このブログに訪れて下さった方にとって、少しでもいいので何かの参考になればとても嬉しいです。

アデレードの街


どうぞ、よろしくお願いします!!


Tanosava Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました