PHPを始めるために、まずXAMPPをダウンロード&インストールしよう!!PHP#1 【勉強ノート公開】

phpウェブサイト開発

ローカル開発環境を準備する

ウェブサイト開発では、PC上で書いたプログラムをサーバー上に置くことで、ユーザーがそのウェブサイトにアクセスできるようにします。

しかし、サーバーを使うにはレンタルサーバーの利用料金がかかってしまいます。

そこで、プログラミングを学習中の学生は、疑似サーバー環境を自分のPC上に準備して、ここで何度も動作確認をしながら、正常に起動するウェブサイトを構築していきます。

このように疑似サーバー環境を自分のパソコン上に準備することが、ローカル開発環境を準備することになります。

プログラミングが実際に各ブラウザー上で正確に動作するかどうかの確認は、とても重要で常に行う必要があるので、レンタルサーバーを確保していないのであれば、ローカル開発環境を自分のパソコン上に整えることは必須です。

まずは、XAMPPをダウンロード(無料)

Apache、PHP、MySQLバンドルをXAMPPを利用してダウンロード&インストールする。

場所ここ:Apache Friends

場所ここ:Apache Friends(日本語)

Windowsなら XAMPP for Windows をクリック。

XAMPPを利用すれば開発に必要なソフトウェアが無料でたくさんダウンロード&インストールできます。

XAMPPには以下のものがバンドルパッケージになって含まれています。

  • Apache
  • MariaDB (MySQLと同等のもの)
  • PHP
  • phpMyAdmin
  • OpenSSL
  • XAMPP control Panel
  • Webalizer
  • Mercury Mail Transport System
  • FileZilla FTP Server
  • Tomcat
  • Strawberry Perl Portable

今の段階ですべてのソフトウェアを使わないとしても、長くプログラミングを学んで行くのであれば、XAMPPをダウンロードしておくと、将来必要なソフトウェアが既にインストールされていることになるので、大変便利だと思います。

XAMPPをインストール

ダウンロードが終わったら、ファイルをダブルクリック。

Warning: Important! Because an activated User Account Control (UAC) on your system some functions of XAMPP are possibly restricted. With UAC please avoid to install XAMPP to C:|Program Files (x36) (missing write permissions). Or deactivate UAC with msconfig after this setup.

上記のような警告が出たら、そのままOKのボタンを押す。(Program Filesの場所にはXAMPPをセットアップしないから)

では、XAMPPはどこにセットアップするの?

後ほどCドライブの中にXAMPPフォルダをセットアップするよ。

Setup – XAMPP Welcome to the XAMPP setup Wizard.
「Next」をクリック。

Select Components はデフォルトのままで(そのままで)、「Next」をクリック。

ここでCドライブの中にXAMPPフォルダをセットアップするよ。

Installation folder Please, choose a folder to install XAMPP
Select a folder で C:|xampp を選び、 Cドライブの中にXAMPPフォルダをセットアップする。 その後「Next」をクリック。

Bitnami for XAMPP
Learn more about Bitnami for XAMPP では、特に必要ないので、✓を外しておく。
その後「Next」をクリック。

Ready to Install
Setup is now ready to begin installing XAMPP on your computer.
「Next」をクリック。

インストールが始まって、しばらくすると終わる。

Completing the XAMPP Setup Wizard
すぐにControl Panelを開きたいので、Do you want to start the control Panel now? には✓を入れて「Finish」をクリック。

言語は英語を選んで。

次にコントロールパネルが自動的に開く→続く。

本日はここまで。

次回はコントロールパネルが開いたところから、ApacheとMySQLをスタートします!!

タイトルとURLをコピーしました